テーマ:

YH文化華やかなりし頃ー 「利尻おしどまりYH」- 青空の記憶㉗

70~80年代前半、YH(ユースホステル)が元気だったように思います 全国各地に名物YHがあり、熱心なファンが訪れたりしていたようです 北海道だと「桃岩荘YH(礼文島)」「おしどまりYH(利尻島)」 「えりも岬YH(襟裳町)」「岩尾別YH(斜里町)」「島牧YH(島牧村)」「室蘭YH(室蘭市)」がいろいろな意味で有名だったようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイランダーに乗りたくて - まるでリアルなアトラクション

アイランダー(Islander)直訳すると「島民」 海外リゾートの小島へ飛ぶ可愛らしい飛行機です 日本では調布ー伊豆大島間で運行していると知って乗りに行きました ※残念ながら今の日本では九州で運行するのみのようです  あの時乗っておいて良かったと思います ◇ブリテン・ノーマン社 アイランダー機  イギリス製の傑作コミュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーカブ125 - 今一番気になるバイク

今一番気になるのが「スーパーカブ125」 高速に乗れないから買う予定はないのですが・・・ 実車を見たくてホンダのショップへ ◇端正な姿  各部をリデザインしてありスタイリッシュに ※同じカブ50・110とは質感とかが違いますね 全体に上質な感じです ◇シフトパターン  ホンダ4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショートツーリング - 朝霧高原

ようやく夏本番!朝から快晴!! キャンプ場のコンディション確認を兼ねて朝霧高原へ ◇最初の休憩:東名中井PA  AM6:00でも既にかなり熱い熱い ◇ふもとっぱらキャンプ場  富士山は休憩中  個人的にここが一番好きです ◇朝霧ジャンボリーオートキャンプ場  ここも好きなキャンプ場です …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VECSTAR→PCX④ - ステッカーでお色直し

バイクに自分好みのステッカー(有名なパーツメーカーなどなど)を 張り付けることを「ステッカーチューン」と称します ア〇ゾンで購入したラインのステッカーがようやく到着 早速ステッカーチューン実施 ◇現在 ◇ステッカー 赤と緑のラインテープ2つで900円位 作業時間は2時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャンプ前のメンテナンス② - 湯切りボード

キャンプ用のまな板に湯切り機能を付けました (まな板に穴を開けただけです) ◇参考品(ト〇ンギ〇マルチディスク)  コッフェルに被せて湯切りに使用します これは直径21cm、使いやすいのですが大きいのと 1,500円位するのでキャンプ1泊分の費用です 自作します ◇まな板(20cm×16.5cm) ◇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャンプ前のメンテナンス - テントの防水

本当に久しぶりの青空 湿気がとんだ午後からテントのメンテ実施 バルコニーでフライシートを仮組 ◇シームコートと防水スプレー テントの雨漏りは縫い目からです そのため 1)縫い目に沿って防水材(小川テントのシームコート)を   丁寧に塗っていきます(テントの上部の縫い目から) 2)シームコートが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OPTIMUS 99 - メンテナンス

久しぶりにメンテしました 以前は何十日も旅をすることがあったのでガソリンストーブが必要だったのです 当時の旅人のストーブは「ホエーブス725(小ブス)・スベア123R・オプティマス8R」が御三家だったように思います。ホエーブス625(大ブス)はハードな登山系の人たちがよく使っていたように思います。 OPTIMUS 99は8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テントを飾るストリングライト

解りやすく言うとクリスマスツリーのイルミネーション LEDのおかげでいろんなグッズがあります ◇長さ6cm程のランプ型イルミネーション ◇パッケージ  8通りの光り方をします  全長3m・LEDは10個・単3電池駆動 ↓ ピンクゴールドの光が温かみがあり綺麗 ◇リビングに吊るすと …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テント試し張り - 夏の準備 ⑥

3月に購入したまま張れなかったテントの試し張りでデイキャンプへ ◇森のまきばオートキャンプ場  今日は快晴・そよ風・低湿度で最高のコンディション ◇テントはコールマンツーリングドームLX  1人で張るにはコツが ①下準備(用途別に分けておく) ②椅子とテーブルを組み立て(小物を置いたりするので)  ゆとりが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TRIWONDERテント - 夏の準備 ⑤

ソロツーリング用のテントを購入 通販サイトを調べて調べてポチリました ◇TRIWONDER  中国の会社のようです  スペック(防水性能とフレーム素材、値段)と形・フレームワークに惹かれました  MSRのエリクサーによく似ていますね(笑顔) ◇本日到着  購入者レビューを見ると「梱包不良」が数件発生している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

mont・bellとWILD-1- 夏の準備 ④

どちらも用がなくても見に行くショップ 今回はシーズンインの準備 ◇WILD-1から  栃木県在住時によく行ってたショップ  ※ここは新習志野店 ↑ 流行りの1ポールテントは高さが魅力 ↑ ogawaのテントは憧れの逸品なのです ↑ これはまだ使っている人に出会ったことないですね ◇購入  3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コールマンパスポートサイズテーブル - 夏の準備 ③

文字通りソロキャンプ用の小型のテーブル 購入して恐らく20数年は過ぎているかと・・・ ◇仕舞いサイズ:18.5×9×4cm(厚さ)  文字通りコンパクト、アルミ製で重量560g ◇展開  よく考えられています  日本の指物みたいですね ◇組み立て  スリーブにはめ込んでいくだけ,説明書が無くても組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部屋キャン△ - 夏の準備 ②

部屋(家)キャンプ△今年は流行っていますね?? 我が家もキャンプシーズン(本当は3-5月と9-10月が好きです)に向けて準備開始 ◇ウッドデッキキャンプ   ↑ 我が家は240cm×90cmの小型ウッドデッキ ◇準備と言っても道具を出して眺めるだけ ↑ 小型のキャンドルランタンは雰囲気抜群  ※…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャンプ地ロケハン - 夏の準備

今年は山系でキャンプしようと思い ロケハンに出かけました ◇森のまきばオートキャンプ場さん  (千葉県袖ケ浦市) サイト ※フリーサイトがメイン、とても気持ち良い場所でした! 受付・炊事棟・トイレ&シャワー ※清潔に管理されていて気に入りました! ◇ロマンの森共和国さん (千葉県君津市)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VECSTAR→PCX③ - リヤBOX換装

正直ホンダ純正の方がカッコ良いと思っています でも以前使っていたGIVIが使い勝手が良くて換装しました ◇純正スタイル  一体感があって良いデザインだと思います ◇BOX比較  左ホンダ純正35L、右GIVI34L ホンダ純正はエッジが利いたデザイン GIVIはコロンとした箱型です そのた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VECSTAR→PCX② - デビュー

VECSTARの後継機としてPCX150(18年型中古KF18)を購入 ◇外観 サイズ的にはVECSTARとほぼ一緒ですが こちらの方が大きく見えます ◇装備(オプション) ナックルバイザー グリップヒーター ロングスクリーン リアBOX(36L) ETC(画像なし) ※これら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VECSTAR→PCX① - 旅立ち

7,481日(21年6ケ月)一緒に過ごした 「ヴェクスター150」がついに我が家を旅立ちました 原因は人間で言う「老化」なのです だから次のステージの為に送り出しました 北海道~九州まで、タンデムでよく一緒に旅をしました 旅立ちの朝、妻はぼろ泣き・・・ ◇端正なスタイル ※北海道江差 ※長万部付近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テント購入(アルペンアウトドアーズフラッグシップストア柏店さん)

1年前にオープンしたこのお店、世界最大級らしいのです コロナが終息したらキャンプ旅をしようと計画しています ◇3階建てのデカイ店舗 手持ちの4つのテントは皆20年以上使用しているので新調です!! ◇候補は3つ 小川テント コールマン1 コールマン2 ポイントは 2~3名用広さ・出来る限り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「姫だるま」さん

通称「ごとうの姫だるまさん」大分県の伝統工芸品です 縁あって15年ほど前に入手しました 本来は正月の縁起物なのですが我が家では ひな祭りに飾るようにしています ◇優しい独特な御顔立ち  横顔  背面 我が家のは5号サイズと呼ばれる全高28cm(5,000円前後)のものです ◇お雛様  全高3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鎌倉へ

初旅は初詣を兼ねて鎌倉へ 始発に近い電車で大船へ まずは大船観音へ初詣 ◇全景  何も知識がないまま東京方面の左側の席に  座っていると大船駅に着くころに窓から  この大きな観音様が目に飛び込んできます!! ◇参道入り口  この時8:45分、開門が9時からだったので  どうりで人がいないはずです …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バイクは北へ」② - 夕日と佐野ラーメン

ダッシュで帰京する前にせっかくなので「佐野ラーメン」 上岡酒店さんに教わったのが「一乃胡(いちのえびす)」さん 昼が11:30-15:00までなので使い勝手が良いですね ◇やはりチャーシュー麵 味は佐野ラーメン王道の味、旨いなぁ~ チャーシューの直径9cm(実測) 4枚入ってこのお値段は安いですね 隣席の女性が食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バイクは北へ」①- 栃木で日本酒仕入れ

快晴のこの日朝から東北道の北上 体感温度は温かい冬でしょうか? バイクのグリップヒーターの温かさが沁みるのです 栃木県の小山を目指します ◇みかも山 ◇杉田酒造さん とにかく生真面目・丁寧に酒を醸す大好きな酒蔵です 以前、仕事で知り合っていろいろと社長に日本酒のことを教わりました 「雄東政宗」(良い名前ですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春18きっぷ旅⑦「クランベリーくるみ佃煮」-丸一屋さん

締めはお土産 いわきに行くと必ず買うのが「クランベリーくるみ佃煮」です 胡桃とクランベリーのパンはよく見かけますが これを甘辛い「佃煮」にした発想が凄いと思います ◇クランベリーくるみ佃煮 佃煮というだけあって「冷酒」行けます! ワインもこれまた行けます!!私はワインに合わせるのが好きです 他にもバリエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春18きっぷ旅⑥「居酒屋通い④」ー郡山・魚のほねさん

今回はコースの都合上、郡山泊なので 夜は「魚のほね」さんにしました ここは2012年に偶然知ったのですが、とても美味しくて お店の対応も親切なので通っています ◇鮪のなめろう もう衝撃の美味しさ!赤身をなめろうにする発想が 自分にはなかったので、これを食べて一気のこのお店の ファンになりました ◇鮪刺し 良い色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春18きっぷ旅⑤「通いたい食堂⑤」いわき・すし田村さん

この旅の最初の目的がこちら 私が最も好きなお寿司屋さんです、かれこれ15年位行ってます いつもはいわきに泊まって夜ゆっくりと飲むのですが 今回はランチなので軽めです(笑顔) ◇刺し盛り 鰹、北寄貝、平目 鰹はそろそろ味濃く、北寄は甘く、平目は旨く ◇煮穴子 たっぷりの山葵で食す肉厚の穴子の満足感! ◇ラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「飛鳥は北へ」⑧この旅完結!ーちょうど1年前の今日

目覚めた時には東京湾、見慣れた景色が流れて行きます 8時位には着岸・下船なのでいそいそとブリッジに出て着岸見学 ◇最後のスケジュール確認 ◇現在位置 ◇とっておきの朝食 飛鳥Ⅱでは販売していません(青森で仕入れておきたもの) これがしみじみと旨いのです ◇ブリッジ手前からお世話係(タグボート)がエスコート …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「飛鳥は北へ」⑦太平洋に出てーちょうど1年前の今日

目覚めると足摺岬沖、豊後水道を抜けて太平洋に出たわけです ◇朝陽眩しく ◇航路図 船室にはこんなモニターがあって現在地がわかるので陸地を見るのも楽しい ◇スケジュール ドレスコード→カジュアル 今日は何といっても操舵室開放です ◇朝食、やっぱり窓際が気持ち良いです ◇飛鳥Ⅱの操舵室(当然、大人気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「飛鳥は北へ」⑥隠岐から関門海峡ーちょうど1年前の今日

◇朝陽ギリギリセーフ ◇まずはスケージュール確認 ドレスコード→インフォーマル(7日程度航海で2回位あります) ビンゴゲーム→飛鳥クルーズも当たる豪華ビンゴ!!参加必須です ◇朝食(お粥は結構ゆるめ・さらさらタイプ) ◇隠岐諸島、本州と反対側からなので珍しいです こっこひたすらワッチ中 ◇気合のビンゴ→…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「飛鳥は北へ」⑤日本海を周るーちょうど1年前の今日

今日からは日本海→関門海峡経由→太平洋→横浜 約1,300シーマイル(2,408km)のクルーズです 定期航路ではこのコースは皆無なのでとても楽しみ ◇まずは予定の確認 ドレスコード→カジュアル、13:00ねぶた笛教室、14:15カジノ教室、20:00出店&ねぶた跳人体験 盛りだくさんです ◇なぜここに?モーターヨット「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more