テーマ:乗りたい

アイランダーに乗りたくて - まるでリアルなアトラクション

アイランダー(Islander)直訳すると「島民」 海外リゾートの小島へ飛ぶ可愛らしい飛行機です 日本では調布ー伊豆大島間で運行していると知って乗りに行きました ※残念ながら今の日本では九州で運行するのみのようです  あの時乗っておいて良かったと思います ◇ブリテン・ノーマン社 アイランダー機  イギリス製の傑作コミュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパーカブ125 - 今一番気になるバイク

今一番気になるのが「スーパーカブ125」 高速に乗れないから買う予定はないのですが・・・ 実車を見たくてホンダのショップへ ◇端正な姿  各部をリデザインしてありスタイリッシュに ※同じカブ50・110とは質感とかが違いますね 全体に上質な感じです ◇シフトパターン  ホンダ4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶㉔「飛行機にバイクを積んで北海道」- ANAスカイツーリング

個人的には最終手段です (結構な費用がかかるんでね) でも、どうしても北に行きたいと思って過去に2回利用しました 移動時間が大幅に短縮!もちろん快適です(当たり前か!) ※詳細はANAのHPを確認ください ◇コンテナに入った状態  こんな状態で飛行機に積まれます  サスが縮んでいるのがわかります ◇作業  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VECSTAR→PCX④ - ステッカーでお色直し

バイクに自分好みのステッカー(有名なパーツメーカーなどなど)を 張り付けることを「ステッカーチューン」と称します ア〇ゾンで購入したラインのステッカーがようやく到着 早速ステッカーチューン実施 ◇現在 ◇ステッカー 赤と緑のラインテープ2つで900円位 作業時間は2時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「1979年製ZUNOWロード オーバーホール⑭」& GIOS

今日は簡易整備 ◇ZUNOWから 今日のポイントはワイヤーの締め・リム清掃・磨き ◇Rディレーラーのワイヤー締め増し ◇リム清掃  ブレーキシューのカスを錆取り消しゴムで除去  これはなかなか優れものです ◇最後の磨き  最初にLOOXで磨き、メタルポリッシュで仕上げます  個人的にはこのYAM…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VECSTAR→PCX③ - リヤBOX換装

正直ホンダ純正の方がカッコ良いと思っています でも以前使っていたGIVIが使い勝手が良くて換装しました ◇純正スタイル  一体感があって良いデザインだと思います ◇BOX比較  左ホンダ純正35L、右GIVI34L ホンダ純正はエッジが利いたデザイン GIVIはコロンとした箱型です そのた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VECSTAR→PCX② - デビュー

VECSTARの後継機としてPCX150(18年型中古KF18)を購入 ◇外観 サイズ的にはVECSTARとほぼ一緒ですが こちらの方が大きく見えます ◇装備(オプション) ナックルバイザー グリップヒーター ロングスクリーン リアBOX(36L) ETC(画像なし) ※これら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

VECSTAR→PCX① - 旅立ち

7,481日(21年6ケ月)一緒に過ごした 「ヴェクスター150」がついに我が家を旅立ちました 原因は人間で言う「老化」なのです だから次のステージの為に送り出しました 北海道~九州まで、タンデムでよく一緒に旅をしました 旅立ちの朝、妻はぼろ泣き・・・ ◇端正なスタイル ※北海道江差 ※長万部付近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特定操縦免許

水上バイクの免許証が到着 これでいつでも水遊びが出来るようになりました。 ◇ライセンス サイズは車の免許と同じカードサイズ、更新は5年毎です 「特殊」と記載されているのが水上バイクのことです この際、もう一段のステップアップしようと思っています。 それが「特定操縦免許」簡単に言うと屋形船や釣り船の船長です --…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水上バイクの試験

正確には「特殊小型船舶操縦士」と言います 小型船舶1級・2級はスクールに通い国家試験を受けましたが 今回は国家試験免除のスクールを選択 船の世界にも車で言う公認教習所みたいのがあるのです ◇教則本と問題集 小型船舶の免許があると法規的に覚えることは非常に少なく楽です また過去の出題を集めた問題集も貸してくれるので事前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SUZUKI 「GSX1100s KATANA」

スズキ株式会社が本日で創立100周年と知りました 思えば自分がライダーになったのも KATANAに乗りたかったからなのです ◇このカッコよさ  自分にとっては最高のカッコ良いバイク ◇メーター  左右の針が動き出すところがタマラナイ! ◇カスタム バックステップは必需品(無いとポジションが変) マフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海図のTDLー 航海シミュレーション

ヨット・モーターボート用参考図→通称「Yチャート」 プレジャーボートで良く使う海図になります コロナ騒ぎが治まったら手始めにTDLまで レンタルボートで航海してみるつもり ◇全体 ◇TDL(図左上)は人工島ですね ◇スタート地点の千葉マリーナ(図右)  ここでボートをレンタルする予定 ◇航…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「1979年製ZUNOWロード オーバーホール⑬」- ブレーキシュー交換

古いロードレーサー(昔はロードバイクと言わずロードレーサーと言いました) 維持で困るのがブレーキシューです。 ビンテージショップでもあることはあるのですが なにぶんゴムが劣化していることが多いのです ◇シマノ・デュラエースEX・BR-7210(ロングアーム) シューとタイヤガイトは別パーツ シュー取付の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェットバイク

小型船舶操縦士一級(クルーザー)・特殊小型船舶(ジェットバイク) 海上特殊無線技士、これを勝手に「船舶3部作」と呼んでいます 今年の3月に、ジェットバイクと無線を取得して3部作完成とします 本日申し込みしてきました たまたま教習も行っていたのでついでに見学も ◇教習  コース全体(曳き波の影響の少ない良いコースです)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボート免許一級取得

無事に「小型船舶操縦士一級」に合格 航行区域の指定がなくなったわけです! ◇免許証 サイズは車の免許と同じカードサイズ、更新は5年毎です 参考:試験前日の確認事項等 ※あくまで私の場合(教習所の指示ではないです) 海図 特に問題53が5パターンあるので間違えやすいこと ポイントは流向の起点の、ここに手間取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボート免許1級受験

某日・某所にて 正式には「小型船舶操縦士国家試験・試験種別一級」と言います 9月に二級を取得したのでそのままステップアップ 一級だと距離制限がないためどこにでも行ける免許なのです ◇用具一式  二級の試験との違いはやはりこの海図の設問です  パズルを解いていくような面白みがあります ◇船位の計算  2点の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝自転車①

台風余波の効果もあり 専門用語で言うと 快晴 雲量1 風力2 視程8 ◇岸壁にて 鯵釣り人がちらほら・・・食べるのでしょうか? ◇スカイツリーも視認できます 海沿いの土地は午前は海側から風が吹き 午後は陸から海に向かって風が吹きます ※気圧の関係です 今日は帰りは追い風、海風を背に 全力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合格と上級ライセンス

無事に「小型船舶操縦士国家試験・試験種別二級」は合格しました ◇免許証 サイズは車の免許と同じカードサイズ、更新は5年毎です 早速、上級の「一級」の受験を申し込みしてきました このライセンスだと基本的には航海距離の制限はありません ※陸から185㎞を超えて航海する場合は別な追加制限はあります 乗れる船も全長24m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボート免許受験

某日・某所にて 正式には「小型船舶操縦士国家試験・試験種別二級」と言います 簡単に言うと「海岸から9.26km以内」がエリアとなる資格 これ以上の全水域は「一級資格」が必要となります ◇快晴の受験日より、鱗雲が美しいです 試験は「学科」(法規関連)と「実技」(船の操縦関連)の二つ 車の試験と似ています 「学科」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春18きっぷ旅④「磐越東線」

青春18きっぷ旅の第2弾は「いわき-郡山」へ それぞれに目的のお店があるのです ◇東京発6:44-水戸経由ーいわき10:49着 スタートの常磐線は意外に込み合ってました ◇水戸(左側に水郡線のディーゼル車) ◇坂東太郎 ◇懐かしの国鉄カラーの車両 ◇いわき駅前のLATOV(商業ビル) ◇最初の下車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「海図の海ほたる」ーヨット・モーターボート用参考図

ボート免許取得の勉強中なので、「ヨット・モーターボート用参考図」をもって 実際に海ほたるに見に行きました ◇図面はこれ 東京湾は狭いうえに船舶通行数が非常に多いため 航路が決められているのです 画面下側の黄色い☆マークに挟まれた長方形が海ほたる 黄色い☆マークは「特殊標識」と呼ばれるものです 海ほたるの上側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海図の横浜港ー小型船舶用航海参考図誌

小型船舶の2級免許を取得勉強中です。 2003年に免許制度が大きく変更になっていたのです。 ◇テキスト(こちらはヤ〇ハ系のテキスト) ◇こんな感じ 航路標識を勉強していたので実際の海図(航伯図)を 購入してきました ◇東京湾の一部 ◇横浜港を中心に拡大 よく耳にする「氷川丸」は緑の囲いの山下ふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「飛鳥は北へ」⑧この旅完結!ーちょうど1年前の今日

目覚めた時には東京湾、見慣れた景色が流れて行きます 8時位には着岸・下船なのでいそいそとブリッジに出て着岸見学 ◇最後のスケジュール確認 ◇現在位置 ◇とっておきの朝食 飛鳥Ⅱでは販売していません(青森で仕入れておきたもの) これがしみじみと旨いのです ◇ブリッジ手前からお世話係(タグボート)がエスコート …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「飛鳥は北へ」⑦太平洋に出てーちょうど1年前の今日

目覚めると足摺岬沖、豊後水道を抜けて太平洋に出たわけです ◇朝陽眩しく ◇航路図 船室にはこんなモニターがあって現在地がわかるので陸地を見るのも楽しい ◇スケジュール ドレスコード→カジュアル 今日は何といっても操舵室開放です ◇朝食、やっぱり窓際が気持ち良いです ◇飛鳥Ⅱの操舵室(当然、大人気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「飛鳥は北へ」⑥隠岐から関門海峡ーちょうど1年前の今日

◇朝陽ギリギリセーフ ◇まずはスケージュール確認 ドレスコード→インフォーマル(7日程度航海で2回位あります) ビンゴゲーム→飛鳥クルーズも当たる豪華ビンゴ!!参加必須です ◇朝食(お粥は結構ゆるめ・さらさらタイプ) ◇隠岐諸島、本州と反対側からなので珍しいです こっこひたすらワッチ中 ◇気合のビンゴ→…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「飛鳥は北へ」⑤日本海を周るーちょうど1年前の今日

今日からは日本海→関門海峡経由→太平洋→横浜 約1,300シーマイル(2,408km)のクルーズです 定期航路ではこのコースは皆無なのでとても楽しみ ◇まずは予定の確認 ドレスコード→カジュアル、13:00ねぶた笛教室、14:15カジノ教室、20:00出店&ねぶた跳人体験 盛りだくさんです ◇なぜここに?モーターヨット「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「飛鳥は北へ」④ねぶた祭ーちょうど1年前の今日

◇まずは今日のスケジュール確認 青森滞在が2日間→1日に変更になったからです こっこは予定通り念願の「船内エステ」私は久しぶりの青森市内散策→鈴を買うのです ねぶたは「鈴祭り」たくさんの鈴をつけて跳人が「シャンシャン」と踊るのです ◇青森港入港、青函連絡船の八甲田丸が見えます(昔乗りました) ◇いつもながらの地元高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「飛鳥は北へ」③今日は竿灯-ちょうど1年前の今日

本日は忙しいスケジュール 8:00船川港着ー13:00船川発→なまはげで有名な男鹿半島を廻ります 15:00秋田港着ー23:00秋田発→秋田竿灯を見ます ◇スケジュール ドレスコードはカジュアル(イベントのある日はカジュアルが多いです) ◇朝食 ◇飛鳥Ⅱは小型ながらも5万tの排水量がありますので 港近くからは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「飛鳥は北へ」②-ちょうど1年前の今日

2日目は秋田・船川港へ向かって終日航海日 ◇朝いちばんにすること「アスカダイアリー」のチェック(前日の夜に届きます) 今日のドレスコード→「インフォーマル(ちょいと気合が入ります)」 民謡はパスして、荷解きと船内散歩と決定 ◇朝食 和食の定食とバイキングとがあり(両方食べてもOK)ます 我が家はずっと和定食です、これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「飛鳥は北へ」①-ちょうど1年前の今日

クルーズ客船の飛鳥Ⅱの人気プログラムの1つが「竿灯・ねぶた祭クルーズ」 祭りの日程に合わせているので毎年発着の日時がほぼ一緒なのです そこで1年前の旅を再現、この旅は最後になってあっと驚くサプライズがありました・・・ ◇横浜大桟橋の飛鳥Ⅱ、シャープな船首がかっこよいですね~~ ◇乗船手続き ターミナルにて乗船手続き(ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more