テーマ:見たい

お墓参りと彼岸花②

彼岸初日、我が家も墓参りへ ↑ 彼岸花ってちょっと冷たい美しさがあると思いませんか? ◇彼岸花数輪(墓近くの土手にて)  今年は全く咲くのが遅いのです 彼岸花と言えば埼玉県日高市の「巾着田曼珠沙華公園」500万本位あるようです こちらもコロナ渦の影響で一般公開はしないようです、仕方ないのですが・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶㉖「伊豆大島のリス使い」- リス村にて

残念ながら閉園してしまいましたが我が家にはとても楽しい施設でした リスとウサギに癒されるのです ◇慣れてくると人懐っこくなるリスも  この子はずっとくっついていました ↓ よじ登っても来ます ↓ 飛んでも来ます ↓ 飛んで帰りもします ↓ ポシェットにもなります …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶㉕「西伊豆の夕日」- 土肥にて

以前、西伊豆に大〇館さんというホテルがありました(今は無くなっています) 部屋から夕日が沈むのが見られるのです ◇ロビーから  良い位置に太陽があります ◇部屋に入って夕日を眺めます  この時16:13位(11月14日) ※16:30過ぎ位に落ちます 真夏だと夕日の綺麗な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶㉔「飛行機にバイクを積んで北海道」- ANAスカイツーリング

個人的には最終手段です (結構な費用がかかるんでね) でも、どうしても北に行きたいと思って過去に2回利用しました 移動時間が大幅に短縮!もちろん快適です(当たり前か!) ※詳細はANAのHPを確認ください ◇コンテナに入った状態  こんな状態で飛行機に積まれます  サスが縮んでいるのがわかります ◇作業  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶㉓「ウソタンナイ砂金採掘公園」- 北海道浜頓別町

個人的に体験物で今まで一番楽しかったのがこれです! 真面目にやると本当に砂金が獲れるのです!! インストラクターさんが丁寧に教えてくれます ◇パンフレット 料金:川堀(天然)終日500円 水槽(人口的に作ってる)30分550円 ※料金は確認くださいね ◇スタイル  特長靴・カッチャ(鍬みたいの)ゆり板、が3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶㉒「地底の碧・ドラゴンブルー」- 岩手県岩泉町

ようやく梅雨明けが見えてきました!! 個人的に一番好きな鍾乳洞です 魅力は地底湖の透明感です ◇第三地底湖  じっと見ていると吸い込まれそうになります ◇ここが入り口  横をどうと水が流れます ◇内部は13.7°(10月10日) ◇百間廊下  ブルーのライトが効果的 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶㉑「野反湖キャンプ」- 群馬県中之条町

1998年(2か月続いた)以来の長梅雨でしょうか? キャンプ場の予約も1週間延期です 野反湖キャンプ場です 標高1500m程度にあるので夏でも涼しく過ごせます ◇テントは初代・ムーンライト1 ↑ この湧水まだ残っているかな? ここは駐車場から荷物を持参して湖畔を半周程度歩くため 煩いキャンパーが少ないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶⑳「雷滝は裏見の滝」- 長野県高山村

裏見(滝の裏側に入れる)の滝としてはここが一番好きです 豊富な水量(どどどどっと文字通りに聞こえます)、アプローチしやすいことです ◇ほぼ全景  川からアプローチしないと全景は無理かな  落差30m程だそうです ◇駐車場から歩いてすぐに行けるのが良いですね  降りて行くとすぐに見えてきます ↑ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「蛤レスキュー」② - 九十九里浜にて

九十九里某所もようやく駐車場が営業再開! 29日は絶好の海日和 ◇この日は風が穏やか ◇レスキュー開始 この日は特大2個(前年は32個)を海に帰すに留まりました 恐らくは前々日まで駐車場が閉鎖されていたため 一般観光客の密猟が無かったため? ◇サーファーもたくさん ◇彼氏サーファー、彼女散…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶⑲「上水道のない町」- 北海道東川町

ここは全国でも数少ない上水道のない町(東川町HPより) 大雪山旭岳の恵みを受けている町なのですね ◇旭岳  ここに積もる雪の恵みなのです ◇大雪旭岳原水公園 公園の駐車場にも水がひかれていて汲めるようになってますが 好きな人は源水地まで少し歩くそうです ◇源水地までの遊歩道  確か10~20分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶⑱「青空を映す鏡」- 大雪山旭岳

毎日が梅雨みたいで憂鬱に・・・ 北海道大雪山旭岳です この日はことのほか天気に恵まれました ◇姿見の池 ロープーウェイで「姿見駅」まで上がり散策開始になります 姿見駅をパノラマで見るとこんな感じ ◇旭岳  美しい山です  無積雪期ならばここから3時間程度で登頂出来ます  難しくない山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象牙と石の彫刻美術館~ジュエルピア~ さん② - 超絶技巧

超絶技巧です、見ていると頭がおかしくなりそうなくらい精密です ◇天球  これは20cm前後の象牙に穴をあけてコツコツと中を掘って行き  多層球とするものです。親子2代に渡って制作とか、50層とか  物凄いものがあります。  ※詳細はHPを見ると造り方がわかります ↑ 50層です!!! ◇彫刻 全部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

象牙と石の彫刻美術館~ジュエルピア~ さん① - 職人の凄さまざまざ

ひたすらに「職人技!」という言葉が思い浮かぶのです 大型彩石象嵌屏風の作品 ◇西遊記 160人の職人が1500種類の石を用いて8年かけて制作したそうです まあ素晴らしいとため息しか出てこないです ↑ つい夏目雅〇さん主演の西遊記を思い出しますね ↑ 堺正〇さんの演技良かったですね …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ホキ美術館」さん - 日本初の写実絵画専門美術館

西洋絵画(主として近代)が好きです 「国立西洋美術館」「ポーラ美術館」が自分の二大聖地です 「ホキ美術館」はそれとは少し違うのですが  日本初の写実絵画専門美術館というちょっと変わった趣旨の絵画の美術館なのです ◇いかがでしょうか? ↑ 実は全部お土産の絵葉書をスキャンしたものです 生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶⑰「福井って良いな~②」- 永平寺さん 10年前の旅

2010年5月3日はここにいました 永平寺さんです、とても感動したので後年冬旅もしたのです・・・ ◇水墨画に見えました  だからモノクロで撮影したのです ◇案内版見ながらでないと解らなくなるくらい広い ◇ふたたびモノクロ ◇桜も綺麗だったのですがモノクロでは意味なし・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶⑯「福井って良いな~①」- 福井恐竜博物館さん

自粛も1か月延長の様子・・・ エアトラベルばかりですね 恐竜全般の聖地といったらここではないでしょうか? ◇ハイモダンな外観  のどかな風景の中に忽然!と現れるのです ◇もちろんモダンな内部  詳細はHPでお願いします ◇恐竜界のスーパースター ◇大きさに驚くことしばし …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶⑮「清々しいキャンプ場」- 内山牧場キャンプ場さん

自粛解禁に向けて・・・ このキャンプ場は長野県と群馬県の県境に位置します 最初は群馬県だと勘違いしていた場所です。 特徴は牧場跡地の広いエリアで乗り入れが自由なこと 星が綺麗なことでライダーには人気あります ※状況は変わりますので行く前には要確認 ◇広くて気持ち良いサイト  テントは初期型のムーンライト1  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶⑭「富山って良いな~②」- ひすい海岸

いろいろと興味深い富山旅 ◇まずは蜃気楼 じっくりと海を眺めて蜃気楼が現れるのを待ちます! もちろんそんな旨い話はなく(年に数回位らしい) 博物館の画像を眺めて諦め ※魚津埋没林博物館での掲示を撮影 ◇雨晴海岸  以前見た富山湾と残雪のアルプスの美しさには心打たれました  タイミング逸して無念 本当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶⑬「富山って良いな~①」- となみチューリップフェア

GWも自粛ですね、そしてこのフェアも中止です、残念。 富山県が好きです、実は日本を代表するツーリング名県ではと! さて、となみチューリップフェア、700種類300万本位あるそうです ◇あれもチューリップ ◇これもチューリップ ◇あっちもチューリップ ◇こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶⑫「関ケ原ウォーランド」- 岐阜県関ケ原町

ここは私設テーマパーク型資料館だそうです とにかく微笑ましい場所です ※2012年当時の画像なので今とは違っていますので留意ください ◇入口 ◇東軍陣地 ◇合戦模様 ※ほぼ実物大です ※この方がいらっしゃらなかったら彦にゃんはいなかったかも ◇西軍陣地 今では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶⑪「渡良瀬の菜の花」- 群馬県館林市

自粛辛いですね?? ここは渡良瀬川沿いの道(東北道佐野インター手前) 年によって菜の花があったりなかったり・・・ ※2009年4月11日の画像 ◇この年はタイミングが合いました! ※背後の赤い橋が東北道 データ 日時 2009年4月11日 機材 Canon PowerSho…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶⑩「宇都宮桜巡り」- 栃木県宇都宮市

この時もほぼ満開に遭遇してラッキーだった年 ◇二荒山神社からスタート ◇メインの八幡山公園は大大大混雑!!!  隙間なく宴会人 公園のシンボルタワー ※東京タワー寄せか? ◇蒲生神社は静かな穴場 ◇締めは居酒屋「茶々丸」にてここはとても好きなお店 デ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶⑨「桜と雪の回廊」- 湯殿山~角館

残念ながらGWの桜ツーリングは中止ですね 山形県~秋田県はちょうどGW前後に桜の最盛期になるのです ◇湯殿山  この時期雪が凄くて開通情報と睨めっこ  この年(2005年)は特に多く湯殿山道路の開通は  4月28日ころだったと思います  大鳥居が雪に映えて美しい ◇角館へ 桧木内川の桜 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青空の記憶⑧「桜の記憶」- 戸田公園

外出もままならないまま春が終わっちゃいましたね ツーリングも花見もしない初めての春です 戸田公園の堤防には当時(2013年)は144本の桜が植えられていて なかなか見事な景色でした、人が少ないのがなおさら・・・ ◇ほぼ全体を10枚で データ 2013年3月27日 機材 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屛風ヶ浦

久しぶりに屛風ヶ浦へツーリング 犬吠埼を時計周りに走り一宮まで南下、そこから高速で帰るルート ◇犬吠埼灯台(西明浦側から)  結構風が強くヴェクスター150だと煽られた) ◇屛風ヶ浦全景(銚子マリーナ側から)  ここは東洋のドーバーと呼ばれているようです  この右側(付け根の部分) 地層がよく解ります …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銅鐸と鏡 -「出雲と大和」展

西洋史専攻でしたが日本古代史にも惹かれます 今回のは「島根県立古代出雲歴史博物館」を5か月休館にして トーハクに貴重な品を持って来ているので好きな方は必見です! ◇ポスターになった国宝の銅鐸(島根での画像)  館内は撮影は禁止なのでこれは島根に行った時の画像 ◇パンフレット ◇三角縁神獣鏡(パンフレッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「モロッコ!モロッコ!④」- コセマの食器

この何とも緻密な文様、アラブ様式?ベルベル様式? とても惹かれます 以前お店で見てからずっと気になっていて 半年たっても気になったままなので買いました ◇コセマの皿(直径約25cm) ◇「緻密」を具象化したような文様 ◇裏面  コセマの印の馬を図案化した模様が焼き付けてあります ※残念なが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルティエ展:凄過ぎてため息も出ない

「凄過ぎてため息も出ない」のです 場所を前回の上野から六本木に移してさらにゴージャスな装い 内容は一言を言うと「宝飾(時計も含む)品の歴史的銘品の展示」 動物モチーフの宝飾品は目が生きているようで・・・ ◇コブラ ◇クロコダイル ◇スネーク ◇豹 ◇「撮影可」のコーナー  テ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ススキとオシロイバナ

近所にて 富士山の初冠雪を見ようと近所に散歩中に見つけたのがこれ ◇ススキ(ちょうど夕暮れの光になり始め) ◇角度変えるとこんな感じ 問題はススキの根もと、オシロイバナがまだまだ咲いているわけです 夏から秋の花なんですが今年はかなり遅くまで咲いていますね 帰ってみると我が家の壁に赤とんぼ 今年初めてお目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の日は「西美」

「西美」→ 上野の国立西洋美術館のことです 年に3~4回位、常設展示(500円)を見に行きます ◇いつも横から入っていきます ◇たくさんのモネがあるのですが 展示中の作品ではこのモネの色彩が一番好き ◇シニャックの点描画 いつもここに来ると絵に近づいたら遠ざかったりを 繰り返し見るのですが飽きることがないです …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more